アンチエイジングで絶対に知っておいて欲しい点はこれ

人は年齢を重ねていくにつれ、どうしても体内の水分量が減っていき、お肌の潤いや弾力がなくなっていきます。

受け入れにくいことかもしれませんが、どんな人であっても、この老化を避けることはできません。

しかし、老化の進行を抑えること、つまりアンチエンジングはできます。

なるべく若さを維持しながら、イキイキと充実した人生を送りたいですよね。

ここでは、アンチエンジングに取り組んでいく際に、知っておきたいことについてご紹介していきます。

是非参考にしてみてください。

①食生活を考える

健康やダイエットなどと同様で、アンチエイジングする上では、食生活が大事になってきます。

アンチエイジング効果を期待できる食べ物としては、なんといっても抗酸化作用の高い食べ物です。

例えば、バナナ、ニンジン、カボチャ、蕎麦、大豆製品など、こういったものを普段の食生活に取り入れるようにしましょう。

この中で最もおすすめしたいのはバナナです。

特に抗酸化作用が高いですし、食物繊維もたくさん含んでいます。

大量に摂取する必要はなく、1日1本でも十分に効果を期待できます。

ミキサーにかけたバナナを同じく抗酸化作用の高い豆乳と混ぜて飲むのもよいでしょう。

ニンジンやカボチャも抗酸化作用の高いカロチンを含んでいるし、どちらも体を温める作用のある陽性食品なのでおすすめです。

現代は体の冷えが気になる方が増えていますが、体が冷えると血行が悪くなって老化も早まります。

冷えが気になる方は積極的に摂るようにしましょう。

主食としては蕎麦がおすすめです。

主食の中で最も抗酸化作用が高いとされており、ビタミンやミネラルもたくさん含まれています。

②積極的に運動

運動不足になると、これは筋力が低下していくし、血行も悪くなっていきます。

汗をかく機会が減ってくれば、毒素や老廃物などで排出できず、体に蓄積されていきます。

現代は運動しない人が増えていますが、そういう人ほど老けていませんか?

なるべく運動習慣を持つようにしましょう。

運動には有酸素運動と無酸素運動がありますがどちらも大事です。

有酸素運動は、心肺機能の強化、血行改善、体温上昇などにつながり、無酸素運動は、筋力の強化、燃焼力や基礎代謝の向上などにつながってきます。

どちらもバランスよく行っていきましょう。

最初は疲れるかもしれませんが、身体機能が向上してくれば、楽にできるようになってくると思います。

③自然のリズムに即した睡眠

睡眠も大きくアンチエンジングに関係しています。

PM22時~AM2時までの時間帯に寝ると、成長ホルモンが大量に分泌されます。

表皮の新陳代謝が進み、自然な潤いや弾力も出てきます。

なるべくこの時間帯を中心に睡眠をとるようにしましょう。

生活リズムが不規則だったり、昼夜逆転したりすると、お肌がボロボロになってきますよね。
自然のリズムに即した生活が大事なのです。

もちろん、睡眠の際はストレスのない状態でとることが望ましいです。

睡眠前に半身浴で汗を流すことやリフレッシュ系の音楽を聴くのがおすすめです。

毎日熟睡ができれば、日中の活動量も増えてくるでしょう。

これもまたアンチエイジングにつながってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする