女性必見!肌荒れの原因と解決法

肌荒れにお悩みの方は結構多いと思います。女性の方は特に気にされますね。肌荒れにもさまざまな原因がありますが、食事や睡眠などが大きく関わってくるようです。ここでは、肌荒れを引き起こす原因と解決法についてご説明していきます。是非参考にしてみてください。

【肌荒れの原因】

1.腸内環境の乱れ

肌荒れというと、体の表面ばかりに目を向けられるのですが、実は体の内側とも関係しています。特に腸と大きく関係しており、腸内環境が乱れてしまうことにより、肌荒れが引き起こされることもあります。具体的には、腸内環境が乱れると、悪玉菌が有害物質を生み出すことがあるのですが、それが血液中に入り込んでしまうと、お肌にも悪い影響が及んでくることがあるのです。便通の悪い人は特に注意をした方がよいでしょう。本来排泄されるべき毒素や老廃物が体内で停滞してしまえば、腸内環境の乱れが加速していきます。

2.栄養バランスの悪い食生活

お肌は食生活とも大きく関係しています。例えば、コンビニ食、ラーメン、お菓子などばかりを食べている人は、肌荒れを起こしやすいでしょう。そういった食べ物には塩分が大量に含まれています。それらを摂取すれば、体内でナトリウムが増え、体内の水分が減っていき、お肌が乾燥しやすくなります。

また、糖分をよく摂取する人も肌荒れを起こしやすいです。糖分は分解される過程で、肌粘膜を修復したり肌の新陳代謝を促したりするビタミン類を消費してしまうからです。

あと、「肉は肌荒れを起こす」と言われることがありますが、これは間違いです。確かに、動物性の脂分をたくさん摂ることが肌荒れにつながることもありますが、肉類に豊富に含まれているタンパク質は、体内では美肌効果のあるアミノ酸に分解されます。大事なのはバランスです。

3.睡眠不足

お肌は睡眠とも大きく関係しています。基本的に、お肌の修復が行われるのは夜寝ている時です。睡眠時間が少なかったり、睡眠の質が低かったりすれば、肌荒れを引き起こしやすくなります。

【肌荒れの解決法】

1.栄養バランスの良い食生活を心掛ける

肌荒れを治したい場合は、栄養バランスの良い食生活を心掛けて下さい。特に次のような食品を積極的院摂るようにして下さい。

タンパク質:豚肉、鶏肉、大豆
ビタミンA:レバー、あなご、だいこんの葉
ビタミンB2:さば、うなぎ、ずわいがに
ビタミンB6:いわし、さんま
ビタミンC:ケール、ゆず
ビタミンE:えび、赤ピーマン
カルシウム:厚揚げ、ししゃも
亜鉛:煮干し、はまぐり
鉄分:ひじき、米みそ

腸内環境を整えるために発酵食品や玄米なども積極的に摂るようにして下さい。

2.質の良い睡眠を長めにとる

肌荒れを治した場合は、質の良い睡眠を長めにとるようにしてください。睡眠時間としては、最低でも6時間、可能であれば7時間とってほしいです。もちろん、睡眠時間だけでなく睡眠の質も大事になってきます。睡眠の質を高めるために、睡眠前にケータイやパソコンなどを触らない、リラックス系の音楽を流す、照明を落とす、足元を温めるなどの対策をとってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする